color: #364C19;
topimage

2017-06

一度食べてみたかったサンドイッチができた!! - 2017.05.28 Sun


だんだん気温が高くなってきて、レタスだのハーブだのがどんどん成長してきます。

DSC_0087.jpg

剪定を兼ねて、今日もレタス、ナスタチウムの葉、パセリを収穫。
特にレタス…ものすごい量でした。3つしか植えてないのに、外側の大きな葉を収穫するだけで1回あたりすごい量が取れます。

何を作ろうかな。

そうそう、これだけレタスがあるんだから、一度食べてみたかった具だくさんのサンドイッチを家で作ってみようと。

たまたま最近図書館で、片っ端から雑誌「Hanako」を借りて読んでいて(日々の暮らしの参考にするため)、東京のポタスタとか、キングジョージとか、びっくりするような量の具を挟んだサンドイッチの店を見つけて我が家でもベジ仕様で作ってみたいなあと考えていたところでした。

だって、野菜をバンバン使うなら、東京よりも地方の方が、素材としては新鮮でおいしいに決まっている。

DSC_00911.jpg

できたー!
ワックスペーパーで包んで、なんかそれっぽくできたかも(笑)

急ごしらえだったため、食パンは近所のパン屋で調達。軽くトーストします。
ふわふわしてるので、若干ぺしゃんこ気味ですが。

中身は、
・サニーレタスとナスタチウム葉のにんにくフレンチドレッシング和え
・地場にんじんのキャロットラペ
・レンズ豆のスパイシーパテ
・きゅうり千切り
です。

キャロットラペは、甘酒+梅酢+オリーブオイル+みじん切りパセリで味付けして数時間寝かせたものです。
レンズ豆のパテは、ゆでてつぶしたレンズ豆に、炒め新玉ねぎ+おろしにんにく+塩+オートミール+米粉+ナツメグを混ぜて焼いたもの。

DSC_00901.jpg

食べてみるまでは、すべて合わせてどんな味に仕上がってるのかまったく想像もつかなかったのですが、おいしかった!おちびたちもおいしいって。1つあたりがものすごいボリュームなのですが、ヘイタなんぞペロッと3つも食べました(よくお腹が痛くならなかったもんだ…)。

単にサラダとして食べると厳しいものがありますが、パンと一緒に食べるとなぜか食が進みます。パテを一生懸命作ったのに、にんじんの食感がよくてそっちの方が強く印象に残りました。初めてキングジョージのベジタリアンサンドを目にしたときに、「こんなに野菜ばっかりでおいしいの?」と思ったのですが、たぶんおいしいと思う…。サラダとは別次元の食べ物に仕上がるのですね。

1つ反省点があるとすれば、わざわざパテを焼く必要はなかったなー。時短にもなるし、フムス(ひよこ豆ペースト)でいいじゃないの。にんにくとレモンを強めにきかせるとおいしくなりそう。あとは、濃いめの味のポテトサラダとかね。これに、どっさり野菜をはさんだらおいしいだろうと思います。

それから、パンは普通の食パンではふわふわしすぎて、トーストしてもまだ頼りないです。しっかりどっしり食べごたえのあるパンがいいので(そうしないと中のどっさりの具に負けてしまう)、やっぱり自分で焼こう!と思いました。その時の気分に応じて、全粒粉だったりライ麦だったり、くるみやごま入れたり、好きにアレンジできる。…そして何より、このあたりにはこういうサンドイッチに合うおいしいパンは売ってないのです(涙)

実はこのサンドイッチ、張り切りすぎて12個も作ってしまいました。
女子は1つでじゅうぶんお腹いっぱいになります。パンでお腹いっぱいなのではなく、中の具がどっさり過ぎるのです(笑)
もし2つ以上食べるなら、種類を変えた方がいい。
たぶんおかず系の具のサンドイッチを1つ、スイーツ系の具のサンドイッチを1つ、という感じで作るとよいかも。

うまく作れば、サンドイッチだけで1食あたりの必要な栄養が取れそうです。
これ、作っててなかなか面白かった!
もうちょっと研究したいなー☆

ポタジエガーデン~2017年5月下旬 - 2017.05.26 Fri

いいかげんな我が家の菜園、いい具合に成長してくれてます。

ソラスケとヘイタは水やりはじめお世話が楽しいようです。毎日楽し気に眺めています。ココラとセイタロはあまり興味がないらしい。水やりより水鉄砲がいいのだねえ…。暑いから最近は。

DSC_00052.jpg

だんだんトマトも伸びてきて、ナスタチウムは株を広げてきて花をたくさん咲かせ…
(トマトの支柱は、木を剪定した後の枝といういいかげんさ)

DSC_00741.jpg

だいぶわさわさしてきました。
トマトは花が咲き始め、バジルは伸びてきたので摘心しました。
キンギョソウやデルフィニウムたちは実をつけだしたのでいったん切り戻し。

摘心や風の通り道を作るために、収穫した野菜たち。

DSC_00781.jpg

レタス、スイスチャード、チャイブ、バジル。
うれしいものですねぇ。

摘みたてバジルを刻んでパスタに混ぜると最高においしい!
バジル入りのスパゲッティはおちびたちに超人気です。
葉物野菜はほんとに重宝します。今年はサラダやお弁当の彩りには困らなさそう。

DSC_00751.jpg

やっとチェリーセージも咲いてくれました、うれしい♪
これはアブラムシ除けと鑑賞を兼ねて。しっかり根付いて大きくなってほしいな。

半日陰の場所の、作業途中の畑も、シソやジャガイモなどが育ってきてます。先月パクチーを植えたのですが、やっと少しずつ伸びてきました。もっとわさわさ大きくなってくれたら、インド料理にガンガン使う予定。あと、グランドカバーにといただいたワイルドベリーや、モロヘイヤも植えた。これからどんな表情になっていくのかしら。


植えはじめの時期はあまり反応ありませんでしたが、大きく育って花も咲いてくると、うちを訪れた人たちが「きれいですねー!」と眺めてくれるようになりました。野菜とお花がいっしょに植えてあるのは珍しいそうです。特にナスタチウムの色が鮮やかで好きな人が多いみたい。

どんなに毎日忙しくなっても、このガーデンを見に行くことが自分にとっては癒しというのか、喜びです。来た人が喜んでくれるのもうれしいし、剪定や摘心作業、葉っぱの誘導作業までどういうわけか幸せで、収穫できたらしみじみ感動。生命力をいただいてます。

人間は、土とか自然から心が離れてはいけないものだなぁと感じます。
傲慢になってしまう。

こんな小さい場所であっても、感じることは多々あるのです。

2017年5月15日~22日夕ごはん - 2017.05.23 Tue

DSC_0013.jpg

2017年5月15日夕ごはん

・アスパラガスと板麩のにんにく炒め
・タケノコとにんじん、こんにゃく、干し椎茸の煮物
・きゅうりのぬか漬け
・わかめと豆腐、えのきの味噌汁
・3分づきごはん(昆布+煮干粉+海塩で炊いたもの)

DSC_0035.jpg

2017年5月16日夕ごはん

・平飼い卵の卵かけごはん
・油揚げと玉ねぎの葉の味噌汁
・きゅうりのぬか漬け(写真なし)
・揚げ物(写真なし。エビフライ、フライドチキンなど)
・3分づきごはん(写真なし。昆布+煮干粉+海塩で炊いたもの)

たまたま直売所で、以前から興味のあった日本初放牧養豚の農場が出している平飼い卵が販売されていたので、高かったけど購入してみました。卵のよしあしを知るには、卵かけごはんが一番。できる限り県内産の植物性飼料を与えているとのことで、卵の黄身がレモン色でした。

お味は…食べたことない味!現在流通している一般的な卵って、いったい何なんだろう?と思わざるを得ないです。クセなくさっぱりしているんだけど、コクがあって、いくらでも食べられる味。最近ソラスケが「ペット飼いたい!」とやかましいのですが、この時ばかりは「ニワトリ飼うならいいかなぁ…」とちょっと考えてしまいました。

さて、この期間はソラスケが修学旅行。旅行社のブログでソラスケの小学校の様子が随時アップされてたのですが、食事の写真もアップされていて、我が家の居残り組がブーイング。

「ソラスケちゃんの昼ごはんいいなぁ」
「ハンバーグいいなぁ」

…脂っこい肉料理ばっかりじゃん。と思ったのですが、まぁ一日くらいうちでも好きなもの食べさせてあげるか…と思って、散歩がてらスーパーにおちびを連れて行って食べたいものを選ばせたら、エビフライだの、チキンだの、コロッケだの…。

でも、結局あまりたくさん食べられない様子でした。
卵かけごはんの方が感動があったようで。
まぁそんなもんだよ。


DSC_0040.jpg

2017年5月17日夕ごはん

・車麩のすき焼き風(玉ねぎ葉、豆腐、揚げた車麩、えのき)
・玉ねぎ葉と新玉ねぎ、油揚げの味噌汁
・サニーレタス、新玉ねぎ、にんじんのサラダ(中華風ごまドレッシング)
・3分づきごはん(昆布+煮干粉+海塩で炊いたもの)

DSC_0043.jpg

2017年5月18日夕ごはん

・たけのこと椎茸の混ぜ寿司
・こんにゃくとわかめのしょうゆ煮
・きゅうりのぬか漬け
・豆腐とえのき、新玉ねぎの味噌汁

ソラスケが修学旅行から帰宅。
小学校までお迎えに行ったのですが、バスから降りてくる子どもたちの満足そうな顔!ディズニーランドに行ってきたので、それぞれ頭にミニーの耳やイースターうさぎのカチューシャをつけていたり、大きなバルーンを持っていたり、傍らで見てて面白かった(笑)

ところが、ソラスケは死にそうな顔をしていました。「どうしたの?車酔い?」と聞くと、
「修学旅行のごはんがお肉ばっかりで脂っこくて…お腹が苦しい。」

あぁやっぱり。そう思ってこの日はシンプルな夕ごはんを用意したんだけど。
結局ほとんど食べられないまま、ソラスケは苦しくて寝てしまいました。


DSC_0047.jpg

2017年5月19日夕ごはん

・高野豆腐とタケノコの春巻き
・ブロッコリーのごま和え
・こんにゃくとわかめのしょうゆ煮
・切り干し大根の松前漬け風
・わかめと豆腐とえのきの味噌汁
・3分づきごはん(昆布+煮干粉+海塩で炊いたもの)

帰宅から一夜明けて…ソラスケはひどい便秘状態らしくて、学校を欠席しました。
ヨーグルトを食べたり、水分を摂ったりしてましたが、とても辛そうでした。
話を聞いてみると、食事は野菜がほとんどなくて、角煮丼・ハンバーグ・カツカレー・ステーキ…朝食もバイキング形式だったものの卵やウインナー、ハム、ベーコンが主流だった模様。そうか…子どもが喜ぶものを出してくれたのね。私が6年生の時の修学旅行とは違って、豪華なんだな。。。

私としては、学校に抗議するんじゃなくて、そういう状況でも子ども自身が何を食べるか、残すか、バイキングなら何を選択するか、自分の体と会話しながら考えて食べてほしいと思いました。ソラスケにあらためてどうすればよかったか聞いてみたところ、

「お肉の料理とか、全部食べなくてもよかった。」
「ジュースじゃなくて、お水やお茶飲んだらよかった。」
「朝はレタスとかきゅうりとか、果物とかたくさん食べたらよかった。」

ソラスケにはかわいそうだったけど、下のおちびたちへの良い申し送り事項になったと思います。
これからおちびたちも大きくなって、お友達とコンビニに行ったりファーストフードやファミレス店に行ったりすることもあるはず。そんな時、自分はどういう選択をするか。親があれ食べろこれ食べろと一方的に言う時期も、そんなに長くはないのね。

それから、フコイダン、ラクトフェリン、エビオスなど胃腸系のサプリメント、そしてミネラルのサプリメントも持参した方がいいかもしれません。


DSC_0051.jpg

2017年5月20日夕ごはん

・甘栗で作る栗ごはん
・アスパラガスと板麩のにんにく炒め
・ほうれん草と切り干し大根、にんじんのおひたし
・日野菜漬け、きゅうりぬか漬け、かぶぬか漬け
・わかめと新玉ねぎ、えのきの味噌汁
・3分づきごはん(昆布+煮干粉+海塩で炊いたもの)

今やってる仕事の関係で、甘栗で作る栗ごはんを試作することに。
毎年栗の時期が来ると、せっせと鬼皮をむいて栗ごはんを炊いていたのですが…甘栗の方が手軽だしずっとおいしい。。。家族の反応が全員ものすごくよかったです。「もうないの?」「もっとたくさん炊いてよ」「次はいつ作るの?」

今まで生栗で作っていた私の苦労は一体…???

いやいや、若干レシピも変えていて、昆布+煮干し粉+気持ち多めの塩で炊くことをしたら、ごはんの塩気で甘栗の甘さが際立っておいしくなったのです。こうしたら、普通の栗でもおいしくできるかしら?

秋に期待します。


DSC_0054.jpg

2017年5月21日夕ごはん

・高野豆腐のニラ衣焼き
・レタスと新玉ねぎのサラダ(甘酒フレンチドレッシング)
・かぶのぬか漬け、日野菜漬け
・豆腐と玉ねぎ葉の味噌汁
・3分づきごはん(昆布+煮干粉+海塩で炊いたもの)


DSC_0062.jpg

2017年5月22日夕ごはん

・ひじき煮物入り混ぜ寿司
・かぶとわかめの酢の物
・じゃがいものにんにく味噌煮
・ラディッシュの甘酢漬け
・ニラと油揚げ、えのきの味噌汁
・3分づきごはん(昆布+煮干粉+海塩で炊いたもの)

2017年5月7日~14日夕ごはん - 2017.05.23 Tue

ひさしぶりの更新です。
仕事の締め切りに追われて前半は手抜き気味。
もっと自分の生活に影響の少ない方法を確立してるところで、手探りなのです。

DSC_24981.jpg

2017年5月7日夕ごはん

・ヤンニョム高野豆腐+レタス
・菜の花のナムル
・大根とわかめ、えのきだけの味噌汁
・3分づきごはん(煮干し粉、昆布、海塩入り)


DSC_2498-1.jpg

2017年5月8日夕ごはん

・粉末高野豆腐のミートスパゲッティ風
・大根とわかめのスープ
・レタスと大根、にんじんのごま中華サラダ


DSC_2500.jpg

2017年5月9日夕ごはん

・ふきとタケノコの混ぜご飯
・新玉ねぎのすりごまサラダ
・新玉ねぎとしいたけ、油揚げの煮物
・わかめとえのきの味噌汁


DSC_2501.jpg

2017年5月10日夕ごはん

ソラスケパパ作カレー

最近パパ作のカレーは、必ずバナナとりんごが入るようになりました。
まろやかにはなるのですが、ちょっと甘すぎるかな…。


DSC_2506.jpg

2017年5月11日夕ごはん

・焼き車麩(市販の焼き肉のたれ)
・レタスと大根のサラダ
・たけのこと椎茸、切り干し大根の煮物
・たけのことわかめの味噌汁
・3分づきごはん(煮干し粉、昆布、海塩入り)

そば粉をまぶしてカリッと両面を焼いた車麩に焼き肉のたれを絡めたもの。
ちょっと炒め物のたれ的なものを研究したくて、東京の有名店の焼き肉のたれを使ってみました。高級店なので相当期待していたのですが、やたら甘くて話になりませんでした。お菓子食べてるみたいとおちびたちに言われてしまいました(涙)

ココラとソラスケに「このタレは甘すぎる!これはお肉にかけるからおいしいものじゃないの?!」と言われたため、近々実際に豚肉を焼いて絡めて食べてみよう、ということになりました。


DSC_0001.jpg

2017年5月12日夕ごはん

・焼き肉
・たけのこと椎茸、切り干し大根の煮物
・にんじんと大根、豆腐の味噌汁
・3分づきごはん(煮干し粉、昆布、海塩入り)+わかめとすりごまのふりかけ

さて、昨日の焼き肉のたれの件、この日お肉につけて食べてみることに。
…結果、甘いものは甘い。
「お肉にも…やっぱ甘いね」ということになり、あまり食は進みませんでした。どうしようかなぁ。。。自作したタレはどうしても味が濃くなりすぎるという悩みがずっとあります。

もう少し悩んでみるか。


DSC_0002.jpg

2017年5月13日夕ごはん

・カレー味のおから小判焼き
・ひじきの煮物
・切り干し大根の松前漬け風
・昨日の味噌汁残り
・3分づきごはん(煮干し粉、昆布、海塩入り)+わかめとすりごまのふりかけ

ソラスケパパの作ってくれたカレーの、ほぼからっぽになった鍋におからを入れて鍋のおそうじをしがてら作ったおかず。普段はコロッケにするところですが、前日がお肉で、あんまり脂っこいものは食べたくなかったので、カレー味のおからに片栗粉を入れて小判型にまとめ、まわりに片栗粉をまぶしてフライパンで焼きました。

これだけでもみんな喜んでくれた。
…うーん、カレーのたびにわざわざおからカレーコロッケにする必要ないかな???


DSC_0003.jpg

2017年5月14日夕ごはん

・にんじん葉のかき揚げ(高野豆腐、にんじん、にんじん葉、玉ねぎ)
・たけのことにんじん、こんにゃくの煮物
・切り干し大根の松前漬け風
・とうふとわかめの味噌汁
・3分づきごはん(煮干し粉、昆布、海塩入り)

直売所で、立派な葉っぱのついたにんじんが売っていたので、迷わず買いました(笑)
他の野菜もそうですが、にんじんも葉の部分の方が栄養面ですぐれています。これは買わなきゃ損です。

かき揚げにするとクセもなくなってとてもおいしくいただけます。
みんなおいしい!と言いながら食べているなか、セイタロはかき揚げが嫌いでブスッとしてました。。。
セイタロ以外は好きなので、一人嫌いだからって作らないということもできないしね。
いつか克服してちょ。

徹夜で!ソラスケの修学旅行用の服作り。【5月22日追記】 - 2017.05.21 Sun

先日ソラスケの修学旅行が無事終わりました。
鎌倉の水族館と自由散策、東京の博物館・国会議事堂・スカイツリー、最終日はディズニーランドでした。

まぁソラスケは修学旅行のずいぶん前からワクワクして浮足立っていて、「修学、なのに遊びに行くんかい!」という感じでした。

クラスの仲のいいお友達同士で、「双子コーデしよう!」とか「三つ子コーデしよう!」とか言って、100円ショップでおそろいの髪飾りを買ってみたり、1日目はショートパンツにハイソックスでそろえようと約束したり…楽しいのねえ。。。

知り合いのママさんから「女子の修学旅行は何かとお金かかるよ~」と聞かされてはいましたが、とりあえずソラスケの要望で、リュックサックとはおりもの(ウィンドブレーカーなどの類)が古くなっていたので、ココラやユキジが使うことも考えて丈夫で小マシなものに買い替えました。

しかしこれだけでは済まなかった…。

「あとねー、この辺のお店はソラスケがかわいいと思う服が全然ないしネットショップもあんまりいいのないから、この布とこの布をこのTシャツにくっつけてチュニックみたいなの作ってほしいのー!」

わたくしの古着ストックから自分で布を選んできよった…。
まぁかわいくもない服をむりやり買うよりはよかろうと思って、承諾。

本人の希望の丈を聞いて寸法をはかり、「できることは自分でやんなさい」と、布の裁断は自分でやっていただきました。

DSC_0011.jpg

Tシャツは、近所のショッピングセンターの夏の最終バーゲンで底値も底値で値段が下がりまくっていたオーガニックコットンのTシャツです。まさかこういうシーンで役に立つとは…。

ここに3種類の布を縫い付けます。大阪のおばあちゃんのエプロンだった布、おかーさんの直線裁ちワンピースを作った残りのダブルガーゼ、そして数年前に100円ショップで買った布。

自分の要望通りに完成し、満足していただけたようです。


そしてさらに、修学旅行当日3日前くらいに…。

「おかーさんあのねー、〇〇ちゃんが3人でガウチョパンツのコーデしようって言ってきてねー、なかったら作ってもらってって言われたから作ってー!」

あのなぁ。。。
なかったら作ってもらってって、簡単に言うよなぁ・・・(- -;)

やめようかとも思ったのですが、うちに古着があって、いつでも思い立った時に好きな服を作れるというのがリメイクの醍醐味じゃないの。そしてなんと、ガウチョパンツにリメイクするのにぴったりな、大阪のおばあちゃんのロングスカートがあったのです!

いっちょ挑戦してみた。徹夜になっちゃったけどね。

DSC_0008-1.jpg

これはスカートではありません。ちゃんと足が分かれているのです。

DSC_00521.jpg

森南海子さんの『手縫いの服作り』の中の、ドカンパンツ(後ろパンツとか前パンツという型紙はなく、単純に足用の布筒2つと、胴部分の布筒をつなぎ合わせて作る、ごく簡単な理屈のパンツ)を参考に作りました。

ガウチョパンツ風にしたければ、足用の布筒を太めに作ってギャザーを寄せてやればいいだけのことだ!と閃いたのでした。

この作り方がマスターできれば、男子のズボンでも女子のズボンでもキュロットスカートでも何でもできます。
眠くて大変だったけど、非常にいい経験をさせてもらえました。たぶんこれ、一生役に立つ技術を得たと思う!!

これもソラスケはえらく気に入ってくれて、普段使いでどんどんはいてくれています。

DSC_00531.jpg

↑こちらはサンダルにレース付き帽子でお嬢様風に。

必要性が生じた時にササッと服作りができるようになれば、ますますお金を使わなくなってきます。
そろそろ男子のTシャツくらいは買わなきゃなーと思っていたのですが、これも最近閃いて、安い白Tシャツをまとめ買いして近所に生えてる草花でみんなで染めたら面白いんじゃないかと。去年ソラスケの自由研究が草木染めで、一緒にいろんな草だの枝だの取ってきて染めたので、いよいよ実践でその経験を活かせたらいいよね!


…ともあれ、修学旅行のおかげで、またさまざまな体験と閃きを得ることができました!!

ありがたい!(^人^)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

うちゅう

Author:うちゅう
こんにちは!うちゅうです♪5人のおちびのママです。
自分から最も遠いものと思っていた専業主婦となり、長女の出産を機に「今できること(食・衣・住:家事全般)を真剣に突き詰めてみよう、足下から地球と未来の子どもたちに優しい行動をしていこう」と日々奮闘中です。もともとがいい加減でおおざっぱな人間なので、丁寧に、でも自分らしさを見失わずに生きていきたいです。
台所に立つと背筋が伸び、編み針を持つと脳内にα波が流れ、古着を見ると創作意欲に燃えます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

レシピ~メイン料理~ (13)
レシピ~副菜~ (13)
レシピ~汁物~ (4)
レシピ~ごはん・麺類~ (4)
レシピ~お菓子・おやつ~ (11)
レシピ~季節・行事の料理~ (1)
レシピ~その他~ (5)
日々のごはん (535)
食つれづれ日記 (70)
プライベート出産 (4)
雑感 (28)
病気 (3)
おでかけ (28)
おやつ (23)
ものづくり (17)
リメイクギャラリー (38)
我が家のおちびたち (68)
森のようちえん・自主保育 (13)
パン作り (27)
読書 (10)
おちびのギャラリー (10)
小学校生活 (14)
このブログについて (0)
我が家の菜園 (3)
未分類 (10)

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

body { color:#364C19}