color: #364C19;
topimage

2018-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年5月15日~22日夕ごはん - 2017.05.23 Tue

DSC_0013.jpg

2017年5月15日夕ごはん

・アスパラガスと板麩のにんにく炒め
・タケノコとにんじん、こんにゃく、干し椎茸の煮物
・きゅうりのぬか漬け
・わかめと豆腐、えのきの味噌汁
・3分づきごはん(昆布+煮干粉+海塩で炊いたもの)

DSC_0035.jpg

2017年5月16日夕ごはん

・平飼い卵の卵かけごはん
・油揚げと玉ねぎの葉の味噌汁
・きゅうりのぬか漬け(写真なし)
・揚げ物(写真なし。エビフライ、フライドチキンなど)
・3分づきごはん(写真なし。昆布+煮干粉+海塩で炊いたもの)

たまたま直売所で、以前から興味のあった日本初放牧養豚の農場が出している平飼い卵が販売されていたので、高かったけど購入してみました。卵のよしあしを知るには、卵かけごはんが一番。できる限り県内産の植物性飼料を与えているとのことで、卵の黄身がレモン色でした。

お味は…食べたことない味!現在流通している一般的な卵って、いったい何なんだろう?と思わざるを得ないです。クセなくさっぱりしているんだけど、コクがあって、いくらでも食べられる味。最近ソラスケが「ペット飼いたい!」とやかましいのですが、この時ばかりは「ニワトリ飼うならいいかなぁ…」とちょっと考えてしまいました。

さて、この期間はソラスケが修学旅行。旅行社のブログでソラスケの小学校の様子が随時アップされてたのですが、食事の写真もアップされていて、我が家の居残り組がブーイング。

「ソラスケちゃんの昼ごはんいいなぁ」
「ハンバーグいいなぁ」

…脂っこい肉料理ばっかりじゃん。と思ったのですが、まぁ一日くらいうちでも好きなもの食べさせてあげるか…と思って、散歩がてらスーパーにおちびを連れて行って食べたいものを選ばせたら、エビフライだの、チキンだの、コロッケだの…。

でも、結局あまりたくさん食べられない様子でした。
卵かけごはんの方が感動があったようで。
まぁそんなもんだよ。


DSC_0040.jpg

2017年5月17日夕ごはん

・車麩のすき焼き風(玉ねぎ葉、豆腐、揚げた車麩、えのき)
・玉ねぎ葉と新玉ねぎ、油揚げの味噌汁
・サニーレタス、新玉ねぎ、にんじんのサラダ(中華風ごまドレッシング)
・3分づきごはん(昆布+煮干粉+海塩で炊いたもの)

DSC_0043.jpg

2017年5月18日夕ごはん

・たけのこと椎茸の混ぜ寿司
・こんにゃくとわかめのしょうゆ煮
・きゅうりのぬか漬け
・豆腐とえのき、新玉ねぎの味噌汁

ソラスケが修学旅行から帰宅。
小学校までお迎えに行ったのですが、バスから降りてくる子どもたちの満足そうな顔!ディズニーランドに行ってきたので、それぞれ頭にミニーの耳やイースターうさぎのカチューシャをつけていたり、大きなバルーンを持っていたり、傍らで見てて面白かった(笑)

ところが、ソラスケは死にそうな顔をしていました。「どうしたの?車酔い?」と聞くと、
「修学旅行のごはんがお肉ばっかりで脂っこくて…お腹が苦しい。」

あぁやっぱり。そう思ってこの日はシンプルな夕ごはんを用意したんだけど。
結局ほとんど食べられないまま、ソラスケは苦しくて寝てしまいました。


DSC_0047.jpg

2017年5月19日夕ごはん

・高野豆腐とタケノコの春巻き
・ブロッコリーのごま和え
・こんにゃくとわかめのしょうゆ煮
・切り干し大根の松前漬け風
・わかめと豆腐とえのきの味噌汁
・3分づきごはん(昆布+煮干粉+海塩で炊いたもの)

帰宅から一夜明けて…ソラスケはひどい便秘状態らしくて、学校を欠席しました。
ヨーグルトを食べたり、水分を摂ったりしてましたが、とても辛そうでした。
話を聞いてみると、食事は野菜がほとんどなくて、角煮丼・ハンバーグ・カツカレー・ステーキ…朝食もバイキング形式だったものの卵やウインナー、ハム、ベーコンが主流だった模様。そうか…子どもが喜ぶものを出してくれたのね。私が6年生の時の修学旅行とは違って、豪華なんだな。。。

私としては、学校に抗議するんじゃなくて、そういう状況でも子ども自身が何を食べるか、残すか、バイキングなら何を選択するか、自分の体と会話しながら考えて食べてほしいと思いました。ソラスケにあらためてどうすればよかったか聞いてみたところ、

「お肉の料理とか、全部食べなくてもよかった。」
「ジュースじゃなくて、お水やお茶飲んだらよかった。」
「朝はレタスとかきゅうりとか、果物とかたくさん食べたらよかった。」

ソラスケにはかわいそうだったけど、下のおちびたちへの良い申し送り事項になったと思います。
これからおちびたちも大きくなって、お友達とコンビニに行ったりファーストフードやファミレス店に行ったりすることもあるはず。そんな時、自分はどういう選択をするか。親があれ食べろこれ食べろと一方的に言う時期も、そんなに長くはないのね。

それから、フコイダン、ラクトフェリン、エビオスなど胃腸系のサプリメント、そしてミネラルのサプリメントも持参した方がいいかもしれません。


DSC_0051.jpg

2017年5月20日夕ごはん

・甘栗で作る栗ごはん
・アスパラガスと板麩のにんにく炒め
・ほうれん草と切り干し大根、にんじんのおひたし
・日野菜漬け、きゅうりぬか漬け、かぶぬか漬け
・わかめと新玉ねぎ、えのきの味噌汁
・3分づきごはん(昆布+煮干粉+海塩で炊いたもの)

今やってる仕事の関係で、甘栗で作る栗ごはんを試作することに。
毎年栗の時期が来ると、せっせと鬼皮をむいて栗ごはんを炊いていたのですが…甘栗の方が手軽だしずっとおいしい。。。家族の反応が全員ものすごくよかったです。「もうないの?」「もっとたくさん炊いてよ」「次はいつ作るの?」

今まで生栗で作っていた私の苦労は一体…???

いやいや、若干レシピも変えていて、昆布+煮干し粉+気持ち多めの塩で炊くことをしたら、ごはんの塩気で甘栗の甘さが際立っておいしくなったのです。こうしたら、普通の栗でもおいしくできるかしら?

秋に期待します。


DSC_0054.jpg

2017年5月21日夕ごはん

・高野豆腐のニラ衣焼き
・レタスと新玉ねぎのサラダ(甘酒フレンチドレッシング)
・かぶのぬか漬け、日野菜漬け
・豆腐と玉ねぎ葉の味噌汁
・3分づきごはん(昆布+煮干粉+海塩で炊いたもの)


DSC_0062.jpg

2017年5月22日夕ごはん

・ひじき煮物入り混ぜ寿司
・かぶとわかめの酢の物
・じゃがいものにんにく味噌煮
・ラディッシュの甘酢漬け
・ニラと油揚げ、えのきの味噌汁
・3分づきごはん(昆布+煮干粉+海塩で炊いたもの)

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://herzlich0820.blog.fc2.com/tb.php/1089-d0e18f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポタジエガーデン~2017年5月下旬 «  | BLOG TOP |  » 2017年5月7日~14日夕ごはん

プロフィール

うちゅう

Author:うちゅう
こんにちは!うちゅうです♪5人のおちびのママです。
自分から最も遠いものと思っていた専業主婦となり、長女の出産を機に「今できること(食・衣・住:家事全般)を真剣に突き詰めてみよう、足下から地球と未来の子どもたちに優しい行動をしていこう」と日々奮闘中です。もともとがいい加減でおおざっぱな人間なので、丁寧に、でも自分らしさを見失わずに生きていきたいです。
台所に立つと背筋が伸び、編み針を持つと脳内にα波が流れ、古着を見ると創作意欲に燃えます。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

レシピ~メイン料理~ (13)
レシピ~副菜~ (13)
レシピ~汁物~ (5)
レシピ~ごはん・麺類~ (5)
レシピ~お菓子・おやつ~ (11)
レシピ~季節・行事の料理~ (1)
レシピ~その他~ (5)
日々のごはん (547)
食つれづれ日記 (70)
プライベート出産 (4)
雑感 (28)
病気 (3)
おでかけ (28)
おやつ (23)
ものづくり (18)
リメイクギャラリー (39)
我が家のおちびたち (69)
森のようちえん・自主保育 (13)
パン作り (27)
読書 (10)
おちびのギャラリー (12)
小学校生活 (14)
このブログについて (0)
我が家の菜園 (3)
未分類 (10)

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
body { color:#364C19}