color: #364C19;
topimage

2018-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空きスペースにポタジエガーデンを作る。 - 2017.04.22 Sat

我が家には、庭とも言えないような、夏には草がぼうぼうになる空きスペースが存在します。
春はカラスノエンドウとオドリコソウが繁茂し、夏はヒカゲイノコヅチやセンダングサがわさわさと生えます。

この場所に相当長く住んでいるお隣のおばあちゃんが知る限り、この土地が畑であったことはなく、この建物が建つ前は長らく材木だか何かの資材置き場だったそうです。なので、少し地面を掘るとすぐに大きな石だらけの層にぶちあたります。

しかし、まったく畑に適さないように見えるこの場所も、雑草が生い茂るなら野菜も育つはずなので有効活用してみようと思いました。そもそも、作物を育てる術を身につけることは今後非常に大切だと思っていたのですが、一見野菜栽培に適さないように見える荒地を利用するということが、普通の農地で栽培をする以上により強力に「生きる力」を身につけることにつながると確信しています。

冷戦下、アメリカと国交断絶して食糧自給の必要性にせまられたキューバが、カストロ政権の政策によって町中のどんな狭いスペースでも利用して野菜や果樹の栽培をするよう奨励したという出来事が、ずっと自分の脳裏にありました。日本もいつ緊急事態になるかわからない。

去年、自然農というより放置農?でシソとバジル、じゃがいも、きゅうり、へちまを植えました。土は耕さず、雑草は上部分を刈って草マルチにして、肥料もやらず、水だけたまにやっていたら、収量は少なかったものの一応育ちました。シソとバジルは荒地でもしっかり育ったので、かなりお世話になったかな。

それがうれしかったのか、3月あたりからソラスケが「今度はきれいなお花植えたい!」と言ってきました。おかーさんは「野菜も植えたいなぁ・・・」 そういうわけで、野菜もお花も一緒におしゃれに植えて収穫も楽しめる庭、ポタジエガーデンを作ろうということに決まりました。

ということで、4月に入り、人海戦術でみんな毎日コツコツと庭づくりをがんばっています。

DSC_24491.jpg

ヘイタは畑にしたい部分の周囲を掘って畝を作っています。途中でダンゴムシ見つけたりテントウムシ見つけたりして、なかなか進んでないですが…。結局おかーさんとソラスケがかなり掘りました(- -;)

将来パティシエになりたいというココラを見ていて、自分もパティシエになるんだと宣言しているヘイタの最近の口癖は、「このおてつだいがんばったら、ぱてぃしえになれる???」というもの。「そうよ~。どんなこともいっしょうけんめいがんばったら、必ずヘイタの夢もかなうよ。」と返してます。 土堀りもがんばればパティシエになれると信じているようです。がんばれ!


DSC_24501.jpg

家の周りの木の枝を徹底的に剪定した時に出た枝は、立派なものを選んで、切って長さをそろえ、生垣にします。ノコギリ作業はとっても疲れるので、ココラとソラスケ、おかーさんが交代でやります。ウロチョロして、たまに道路に出てしまうユキジを追っかけながら…。(ソラスケパパがいる時は電動ノコギリで切ってくれたので、かなり作業が進みました!)あまりこの作業に興味のないセイタロも、まわりに「手伝ってよ!」とうるさく言われてしぶしぶお手伝い…(笑)


DSC_2451.jpg

1つ1つ並べて、ほんとに地道な作業…。生垣なんてなくてもいいと言われるかもしれないですが、ここを通る人(来客をはじめ、郵便屋さんとか、運送会社の人、新聞配達の人とか)へ、畑だというのをわかってもらうための境界線みたいなものです。

とにかく張り切ってるソラスケ、今は「コンパニオンプランツ」のリサーチに余念がありません。トマト植えるなら近くにバジルとかネギを植えよう、ナスタチウムもお花がきれいだしいいね、とか色々教えてくれます。今度の休みは図書館へ行って、園芸の本を借りてこようね。

人間って、興味を持ちだすと誰に言われなくてもどんどん進んで勉強して、どんどん行動するんだなぁ。

今のソラスケの年の頃の自分は学習塾ばかり行って他の日は宿題してました。週に2回は夕方から塾、そのうち1回は塾の後で英会話教室。あとはピアノのレッスン。自分の好きなことを自主的に勉強するなんてまるでなかった…いや、それどころか「自分の興味のあることは一体なんなのか」なんて、考えたこともありませんでした。変なの。

一生懸命ハツラツと庭づくりに取り組むソラスケを見ていると、塾で一生懸命自分がやってた勉強はいったい何のためのものだったのかなぁと考えてしまいます。たぶん月に1回行われる統一テストのためにやってたのよね。(アホらしい…)

たった一度しかない人生は、思い切り楽しんで生きなきゃもったいなかった。
そこは、子どもたちに徹底的に伝えたい。


はてさて、ポタジエガーデン、どうなっていくのかな。
日々庭の光景が変わってきています。

このところ、おちびたちのお友達がよく遊びに来てくれるようになったので、歓迎の気持ちを込めて少しでも癒される庭にしたいと思っています。そういうのも庭づくりの励みになっています。

楽しみです☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://herzlich0820.blog.fc2.com/tb.php/1073-d7570103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017年4月13日~18日夕ごはん «  | BLOG TOP |  » 米粉パンケーキ~1人でおやつ作りをするようになったソラスケ

プロフィール

うちゅう

Author:うちゅう
こんにちは!うちゅうです♪5人のおちびのママです。
自分から最も遠いものと思っていた専業主婦となり、長女の出産を機に「今できること(食・衣・住:家事全般)を真剣に突き詰めてみよう、足下から地球と未来の子どもたちに優しい行動をしていこう」と日々奮闘中です。もともとがいい加減でおおざっぱな人間なので、丁寧に、でも自分らしさを見失わずに生きていきたいです。
台所に立つと背筋が伸び、編み針を持つと脳内にα波が流れ、古着を見ると創作意欲に燃えます。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

レシピ~メイン料理~ (13)
レシピ~副菜~ (13)
レシピ~汁物~ (5)
レシピ~ごはん・麺類~ (5)
レシピ~お菓子・おやつ~ (11)
レシピ~季節・行事の料理~ (1)
レシピ~その他~ (5)
日々のごはん (547)
食つれづれ日記 (70)
プライベート出産 (4)
雑感 (28)
病気 (3)
おでかけ (28)
おやつ (23)
ものづくり (18)
リメイクギャラリー (39)
我が家のおちびたち (69)
森のようちえん・自主保育 (13)
パン作り (27)
読書 (10)
おちびのギャラリー (12)
小学校生活 (14)
このブログについて (0)
我が家の菜園 (3)
未分類 (10)

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
body { color:#364C19}