color: #364C19;
topimage

2018-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘いものが食べたくて仕方ない時のオートミール - 2017.04.15 Sat

レシピというほどでもなく、しかもこのブログのどっかに書いたような気がするのですがオススメなので一応載せます。

【甘いものが食べたくて仕方ない時のオートミール】

DSC_2449.jpg

食べる分だけオートミールを入れ、砕いたナッツ類(アーモンド、くるみなど)、レーズン、豆乳、そしてもっと甘さが欲しい時は甘酒を適量入れます。ナッツやレーズンは製菓材料通販で1キロ単位くらいで買い置きしておくと安くてお得です。レーズンはカリフォルニア産がたくさん出回ってますが、甘みやうまみを大切にしたいならトルコ産のサルタナレーズンが手ごろでいいと個人的には思います。

オートミールは、便秘、高血圧、高血糖、ガンなどの予防、コレステロールを下げる、などたくさんの効能があり、ナッツ類はαリノレン酸やミネラルが摂れます。甘さは砂糖に頼らずレーズンと甘酒で。市販の甘いお菓子を食べるよりはかなり健康的では?
「あ~!疲れた!甘いものでも食べたい!!」という時にこれを食べると、ひとまず落ち着きます。もしも「チョコ食べたい!」と思うような時があれば、ここにココアを混ぜて甘酒を多めに入れたものを食べると、これまた気分が落ち着きます。材料を常備しておけば手軽にできるからよいです。おちびたちにもチョコ味オートミールを試食してもらったのですが、「あ!どろどろチョコだ!」と言っておりました(笑)オートミールは、普通のスーパーだとシリアルやグラノーラのコーナーに置いてあると思います。

なぜ今紹介してるかというと。。。

大阪のおじいちゃんが、最近の健康診断の結果が芳しくなく、再検査となりました。自分なりに生活習慣を振り返ってみて、「糖質制限をしなくてはいけない」と感じたそうで、米飯の量を減らしたりしながら健康を取り戻そうとしているとのこと。日々の食事は、おじいちゃんが庭の畑で作ったたくさんの野菜が食卓に並ぶそうで、そんなに糖質たっぷりという印象はありません。おばあちゃん曰く、「これまでずーっと長い間、仕事なんかで外にいるときとか家に帰ってくる途中でスーパーに寄ったりして、ごまスティックとか菓子パンとか回転焼き(いわゆる今川焼き)とか、自分の好きなお菓子を買って食べ続けてるからこんなことになるんやで。いまさらお米だけ減らしてもむだやわ。」とぼやいておりました。おじいちゃん、長い間子どもの知らないところでそんなに甘いもの食べてたのか…。知らなかった。

60歳も過ぎた人に、1人でいるときに甘いもの買うのやめさせようなんてことは、正直厳しいです…。私も忠告はするけども、筋金入りの市販の甘いもの大好きな人にいきなり砂糖抜きオートミール勧めても受け入れられない。すぐにやめてしまう。

1つ強く感じたのが、自分はまだまだ若い、病気もしてないと思って、市販の砂糖たっぷりの甘いものを食べ続けていると、その時は何ともなくても必ず年を取った時に結果が出てしまうものだ、という事です。甘いものに限らず、美食を続けるとか、無茶な飲酒をするとか、そういうのを含めて。若い時に「自分は健康なんだから」と傲慢な心でいることが、あとあと自分の首を絞めることになるようです。無駄にそういう食べ物にお金を費やすことは、天に唾するような浪費だと言ってもいいかもしれません。


私にとっては、結局は日々の食物ですら「消費」ではなく「未来への投資」なんだと実感するようになりました。

体は自分の食べたものでできているわけだし、不健康な食べ物から健康な体ができるはずはないですから。

おちびのおやつについても、時間があるときは私が作ったり、おちびと一緒に作ったり。
市販のお菓子ももちろん買いますが、自分ではなかなか作れないせんべい類がメイン。(おちびたちのお友達が遊びに来たときは、私のベジ仕様菓子が受け入れられないケースがままあるため、たいがいは普通のお菓子を買ってきますが…。)

それから、大阪に帰省した時は、京都・大阪・神戸を駆け巡って、事前にチェックしておいたレストランやベーカリーやパティスリーに出かけたりしますが、これは作り手の熱意やセンス、創意工夫に触れたい、「おいしさの基準」を自分の中に作りたい、日々の自分の料理、パン作り、お菓子作りなどの参考にさせてもらいたいという意図があり、またおちびたちにも自分たちの生活圏にはない味や雰囲気に触れてセンスを磨いてほしいという意図があります。訪れる店がベジ仕様であるかどうかはあんまり関係がなく、それを受けてこちらが今後どう生かしていくかが大切なんだと思っています。(たとえば、あまりにおいしい生クリームを味わった時に、これは植物性素材だけで匹敵する風味や食感が出せるだろうか、とあれこれ思いめぐらす。)

これは単に「食べておいしかった」というだけでなく、私の中ではれっきとした投資のつもりなのですが。。。


かなり話がそれてしまいましたが、
たまには自らへの投資として贅沢するのもありだと思うけれど、普段食べるものは、体に優しいもの、健康を損なわない質素なものであれ、と思うのでした。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://herzlich0820.blog.fc2.com/tb.php/1070-773b4f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

米粉パンケーキ~1人でおやつ作りをするようになったソラスケ «  | BLOG TOP |  » 2017年10日~12日夕ごはん

プロフィール

うちゅう

Author:うちゅう
こんにちは!うちゅうです♪5人のおちびのママです。
自分から最も遠いものと思っていた専業主婦となり、長女の出産を機に「今できること(食・衣・住:家事全般)を真剣に突き詰めてみよう、足下から地球と未来の子どもたちに優しい行動をしていこう」と日々奮闘中です。もともとがいい加減でおおざっぱな人間なので、丁寧に、でも自分らしさを見失わずに生きていきたいです。
台所に立つと背筋が伸び、編み針を持つと脳内にα波が流れ、古着を見ると創作意欲に燃えます。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

レシピ~メイン料理~ (13)
レシピ~副菜~ (13)
レシピ~汁物~ (5)
レシピ~ごはん・麺類~ (5)
レシピ~お菓子・おやつ~ (11)
レシピ~季節・行事の料理~ (1)
レシピ~その他~ (5)
日々のごはん (547)
食つれづれ日記 (70)
プライベート出産 (4)
雑感 (28)
病気 (3)
おでかけ (28)
おやつ (23)
ものづくり (18)
リメイクギャラリー (39)
我が家のおちびたち (69)
森のようちえん・自主保育 (13)
パン作り (27)
読書 (10)
おちびのギャラリー (12)
小学校生活 (14)
このブログについて (0)
我が家の菜園 (3)
未分類 (10)

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
body { color:#364C19}