FC2ブログ
color: #364C19;
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017食生活見直し - 2017.02.11 Sat

このブログに記録してきたような食生活を続けて約8年、特に皆大病もせずやってきましたが、いま一度食生活を見直してます。

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」などと巷で言われていますが、我が家でも毎日できるだけ

・植物性たんぱく質(大豆や大豆製品、小豆、ひよこ豆、レンズ豆、車麩など)
・種実類(くるみ、ごま、カシューナッツ、えごまなど)
・海藻類(わかめ、昆布、ひじき、青のり、焼きのりなど)
・野菜
・キノコ(乾物含む)
・芋類
・穀類(雑穀、分づき米、小麦、そば粉など)
その他、発酵食品(甘酒、漬物、豆乳ヨーグルトなど)、季節の果物、ドライフルーツ、ニュートリショナルイーストなども摂るよう心掛けてきました。ベジタリアンが足りなさそうな栄養素は何かをちょこちょこ調べては補う、みたいなのを続けてきた。

動物性のものは、毎日みそ汁のだしに煮干し粉を利用。それ以外はたまに利用する冷凍食品の中に肉や魚のすり身が含まれていたり、ソラスケパパが1~2週間に一度肉料理をふるまってくれたり、ココラの要望で月に1度くらい回るお寿司に行ったり。 何が何でも厳格なベジタリアンというわけではありません。

体格について、おちびたちは上3人までは背の順で言えば小さいほうではありますが、特に目立つほど小さすぎるというわけではないと思う。食の細いソラスケはかなり細身。いっぱい食べてるセイタロはどこに流れていくのかなぜか細身(燃費が悪いのか…笑)。ココラはこの二人より適度にお肉もついて良好。ヘイタは背は高くはないですががっしりとした体格。ようやくごはんを食べだしたユキジはグラフで見てみると身長も体重もその月齢のちょうど真ん中あたりに位置してるようです。ソラスケパパは…自分だけの時にいろんなものを食べているようだし、サプリメントにはものすごく気を使っている。私よりだいぶ年上ですが、おそらく私より長生きするに違いない。

自分の体調をふりかえると…。
8年前と比べ、冷え性もまったくなくなり、生理は軽くなり、朝もすっきりと起きられる。子どもがたくさんやってきて毎回無事に出産してることからも、まあ健康と言える部類なのでしょうが、毎日夜になるとどっと疲れてる。これはどういうことなのか正直わかりません。おちびが5人もいるから疲れるのか、栄養が不足してるから疲れやすくなっているのか。。。疲れすぎると決まって口唇ヘルペスが出て、歯茎が腫れてくる。

菜食で足りなくなると言われる栄養素をいくら調べてみても、実際のところ栄養の過不足というのは把握が難しいんじゃないかと感じました。妊娠中に血液検査をしても特に貧血とか栄養不足と言われたことはないですが…。まだ解明されていないような栄養素もたくさんあるんだろうし、食品そのものの栄養分が昔と比べて格段に落ちているなどと言われてしまえば身もふたもない。

いろいろ頭で考えてもらちがあかない。
ユキジを妊娠中、つわりの一種なのかまったく小麦を受け付けなくなったり、逆に3年ものの梅干しを強く欲したりして(去年のものや2年ものはおいしくないと感じる)、自分の本能に従う必要性を強く実感したことがありました。

結局は自分の体に素直に聞いてみるのが一番じゃないのか。
DNAに従うというか、五感で感じるというのか、うまくは表現できないのですが。

たまにチョコレートが食べたくてたまらなくなる時がありましたが、オートミールとドライフルーツ、ココアでチョコ風のおやつを作ることで解消しました。あと、お好み焼きたこ焼きなどB級グルメが恋しくなる時がありますが、これは自分が大阪出身のためであり精神的なもんだろうな…。下手にがまんせず、帰省したら食べるのもありだと思う。
焼き肉を目の前にしてもなんとも思わなくなったあたり、他の食物が足りていれば肉は別に頻繁に食べなくても生存に問題はないんだろうと思いました。現在は飼育方法に問題のある家畜がほとんどなので、そういう食物にお金を出すよりも高野豆腐食べてるほうが我が家にとってはいいんじゃないかと思います。家族も多いので。

ただ、無性に魚が食べたくなる時があります。お寿司とか刺身ではなくて、焼き魚。ソラスケもそういう時があるようで、「サバの塩焼きが食べたい」とたまに言います。これは精神的なものというより、何か自分のDNAが欲しているように思える。栄養で言えば、DHA、EPA、ミネラルを欲しているのかな。

そこで、みそ汁以外でも煮干しの出汁をもっと活用していこうと考えました。海洋汚染、最近ではマイクロプラスチックがどうだとかいう問題もありますがまだまだデータが少ないので、こまめにチェックはするとして。たまに焼き魚を食べるより、毎日摂取する出汁に重きを置こうと思ったのです。

煮干しの出汁はかつおの出汁に比べてミネラル分も多く、水出しあるいは弱火で煮れば魚臭さもなく上品な味になるので洋風の料理にも使えます。(かつおぶしはかつおの風味が強く出て、煮干し粉末だと魚臭さが出てしまうので用途が狭まる気がします)また、出汁を取った後の煮干しはくるみと一緒に佃煮を作ると無駄がありません。

試しに濃いめの煮干し出汁を使ってかぼちゃのポタージュを作ってみたのですが、野菜のみで作った時に比べて風味のベースがしっかりするのが実感できました。「ああ、飲んでるな!」という感じ。ソラスケが「いつもと違うね!」と気に入り、ユキジもどんどん飲んでくれたところを見ると、やはり味のレベルが格段にアップしたんだなと思います。

出汁を見直しただけでも、これからさまざまな料理の仕方や出来上がりの味が変わってきそうです。
おいしかったものはレシピにアップしていきます。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://herzlich0820.blog.fc2.com/tb.php/1052-ec203871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

色の光に癒される。 «  | BLOG TOP |  » 2017おせち料理

プロフィール

うちゅう

Author:うちゅう
こんにちは!うちゅうです♪5人のおちびのママです。
自分から最も遠いものと思っていた専業主婦となり、長女の出産を機に「今できること(食・衣・住:家事全般)を真剣に突き詰めてみよう、足下から地球と未来の子どもたちに優しい行動をしていこう」と日々奮闘中です。もともとがいい加減でおおざっぱな人間なので、丁寧に、でも自分らしさを見失わずに生きていきたいです。
台所に立つと背筋が伸び、編み針を持つと脳内にα波が流れ、古着を見ると創作意欲に燃えます。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

レシピ~メイン料理~ (13)
レシピ~副菜~ (13)
レシピ~汁物~ (5)
レシピ~ごはん・麺類~ (5)
レシピ~お菓子・おやつ~ (11)
レシピ~季節・行事の料理~ (1)
レシピ~その他~ (5)
日々のごはん (547)
食つれづれ日記 (70)
プライベート出産 (4)
雑感 (28)
病気 (3)
おでかけ (28)
おやつ (23)
ものづくり (18)
リメイクギャラリー (39)
我が家のおちびたち (69)
森のようちえん・自主保育 (13)
パン作り (27)
読書 (10)
おちびのギャラリー (12)
小学校生活 (14)
このブログについて (0)
我が家の菜園 (3)
未分類 (10)

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
body { color:#364C19}