FC2ブログ
color: #364C19;
topimage

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強につまづくことは素晴らしいこと。 - 2016.12.10 Sat

算数嫌いのソラスケ、個人懇談以降毎日いっしょに勉強に取り組んでいます。

ある日、彼女が一、十、百、千…という位取りが苦手なことにも気が付きました。
万以上の数がよみづらそう。

「なんでこんなことでつまってるのかな??」とすごく疑問に思って、私はどうやったらわかりやすい説明ができるかということばかり考えていました。表を作ったり、問題を作ったりしながらあれこれ考えて…

ふと疑問がわいた。

「そういえば、一、十、百、千までは10倍ごとに単位が変わっていくのに、どうして万以降は一万、十万、百万、千万、一億、十億、百億…って数えなきゃならないの?」

ああそうか、ソラスケからすれば、一、十、百、千ときたら、万、億、兆、京…とそのまま変わっていかないのはなぜなんだって思って納得がいってないんだとやっと気が付きました。

このように数を数える決まりになったのは、江戸時代だそうです。『塵劫記』という算術書が出され、はじめてそこで大きな数の単位が紹介され、その後今のように万以上を一万、十万、百万…と数えていく万進法が定められたそう。万以下の単位を下数、万以上を上数というんだとか。知らなかった!!

ということで、万進法は日本のルールであり、同じ漢字を使っている中国は万進法ではないそうです。インドとか、西洋とか、地域によっても命数法は異なるようです。また、かつて日本に統治されてた台湾や韓国では日本と同じ万進法だそうです。

へえー!ソラスケがつまづいてたことでずいぶん多くのことを知ることができました。
なんだかうれしくなって、万以上の数をこうやって数えていくのにはこういういきさつがあって、どういう数え方が正解とかいう話ではなくてルールを決めただけ、国ごとに数え方は違うと話をした。
その上で、あらためて万進法のルールを一緒に確認したら納得がいったようで、少しずつわかるようになってきた。慣れるまで根気よく続けよう…。さらには、「一万円札が10枚あったら、残念ながら日本は万進法の国だから10万円なんだよね~。。。これが10億円だったらとっても嬉しいんだけどね~」なんておバカな話をしたり。

ソラスケにこう言った。

「ソラスケ!すごいじゃん。確かにこういう事を説明しないのに万以上は急に一万、十万、百万…なんて、よく考えたら納得いかないわ!ソラスケは正しい疑問を持ったんだよ。まわりのみんなは誰もおかしいなって思わなかったんだよ。先生だってそれが当たり前と思ってて、なんでか理由は知らないんだよ。言われたことをすぐにハイハイって受け入れて簡単に流されないソラスケは本当にすごい。」

彼女はそんなことないよーとか言って照れてましたが(笑)

かつての自分も含めて、生徒たちは万進法の位取りを何の理由も経緯も説明されずに「これはこういうものだ」と受け
入れてきたんだなと。。。小学校の先生も、大学で数学を専攻したのでもない限り万進法だの上数だの下数だの知らないでしょうし、いちいち気にもせず「こういうものだ」と教えて来たと思います。

疑問を抱えて問題が解けずにいる子どもを「勉強ができない、理解が遅い生徒」と大人が決めつけてしまうのはよくない。疑問を持たずに言われたとおりに問題をこなす生徒が優等生とみなされるのは考えてみれば不思議なものです。ただ長いものに巻かれて、器用に世渡りしているだけかもしれないのに?言われたこと以上は学びの世界が広がらないじゃない。

今回あらためて気が付いたけど、つまづいている生徒って、実は鋭いことに問題意識を持っている、大切なことに気づこうとしている可能性があると思います。それが解決できれば、もっともっと伸びていく可能性がある。天才なのかもしれない。教えを乞うべきは頭が凝り固まった大人の方であると思います。

子どもが「わからない」とつまづいている部分は、大きな成長のチャンスを秘めているかもしれません。
ラッキー!と思って、さらに一緒に勉強して深く掘り下げたり、歴史とか国語とか地理とか別の学びにも有機的につながっていけば、こんなに楽しいことはないと思います。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://herzlich0820.blog.fc2.com/tb.php/1047-eb5d6f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1+1が2になる理由をまじめに考えてみる。 «  | BLOG TOP |  » 粉類も不使用の里芋ベジクリームシチュー。

プロフィール

うちゅう

Author:うちゅう
こんにちは!うちゅうです♪5人のおちびのママです。
自分から最も遠いものと思っていた専業主婦となり、長女の出産を機に「今できること(食・衣・住:家事全般)を真剣に突き詰めてみよう、足下から地球と未来の子どもたちに優しい行動をしていこう」と日々奮闘中です。もともとがいい加減でおおざっぱな人間なので、丁寧に、でも自分らしさを見失わずに生きていきたいです。
台所に立つと背筋が伸び、編み針を持つと脳内にα波が流れ、古着を見ると創作意欲に燃えます。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

レシピ~メイン料理~ (13)
レシピ~副菜~ (13)
レシピ~汁物~ (5)
レシピ~ごはん・麺類~ (5)
レシピ~お菓子・おやつ~ (11)
レシピ~季節・行事の料理~ (1)
レシピ~その他~ (5)
日々のごはん (547)
食つれづれ日記 (70)
プライベート出産 (4)
雑感 (28)
病気 (3)
おでかけ (28)
おやつ (23)
ものづくり (18)
リメイクギャラリー (39)
我が家のおちびたち (69)
森のようちえん・自主保育 (13)
パン作り (27)
読書 (10)
おちびのギャラリー (12)
小学校生活 (14)
このブログについて (0)
我が家の菜園 (3)
未分類 (10)

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
body { color:#364C19}