FC2ブログ
color: #364C19;
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さつまいもとりんごの重ね煮 - 2016.10.22 Sat

さつまいもを砂糖で煮るのはもうやめよう。
そう思える一品です。
りんごのさわやかな酸味と甘みがさつまいもに乗り移ったとでもいうのか、しつこくなくていくらでも食べられます。ソラスケの大好物のひとつ。

☆材料
・さつまいも中3本
・りんご2個
・塩適量

☆作り方
1.土鍋の底にパラパラと敷き塩をし、一口大に切ったりんごを入れ、その上に一口大に乱切りしたさつまいもを重ねて、上からパラパラ塩をふる。焦げ付き防止に水を少々回し入れてもよい。フタをしてごく弱火で蒸し煮する。
2.土鍋の穴から湯気が出てきていい香りがしてきたら火を止めてしばらく放置する。
3.フタをあけて底からざっくり混ぜてりんごがさつまいもの上になるようにし、またしばらくフタをして放置する。

それぞれの分量はあくまで目安であり、サツマイモが甘ければりんごが少なくてもいいです。

火が通ってすぐに食べるよりも、しばらく天地返しをして味をなじませてからのほうが絶対においしいです。
さつまいもの持つ甘さとりんごの自然な甘さが融合して、砂糖なしでもこんなに甘くおいしくなるの?と驚きます。うまく説明できないですが、砂糖で無理やり甘くしたのとは別な次元の、体が喜ぶ甘さでありおいしさであると思います。

我が家ではファミリー土鍋で大量に作って、おかずとして普通に食べた残りはつぶしてスイートポテトの材料にする、というのが定番になりつつあります。タルトにしてもいいし、もっと新しい展開方法が考えられそう!

これはおすすめ料理です。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://herzlich0820.blog.fc2.com/tb.php/1014-97f92c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生しいたけとマコモダケの炊き込みご飯 «  | BLOG TOP |  » 高野豆腐のニラ衣焼き

プロフィール

うちゅう

Author:うちゅう
こんにちは!うちゅうです♪5人のおちびのママです。
自分から最も遠いものと思っていた専業主婦となり、長女の出産を機に「今できること(食・衣・住:家事全般)を真剣に突き詰めてみよう、足下から地球と未来の子どもたちに優しい行動をしていこう」と日々奮闘中です。もともとがいい加減でおおざっぱな人間なので、丁寧に、でも自分らしさを見失わずに生きていきたいです。
台所に立つと背筋が伸び、編み針を持つと脳内にα波が流れ、古着を見ると創作意欲に燃えます。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

レシピ~メイン料理~ (13)
レシピ~副菜~ (13)
レシピ~汁物~ (5)
レシピ~ごはん・麺類~ (5)
レシピ~お菓子・おやつ~ (11)
レシピ~季節・行事の料理~ (1)
レシピ~その他~ (5)
日々のごはん (547)
食つれづれ日記 (70)
プライベート出産 (4)
雑感 (28)
病気 (3)
おでかけ (28)
おやつ (23)
ものづくり (18)
リメイクギャラリー (39)
我が家のおちびたち (69)
森のようちえん・自主保育 (13)
パン作り (27)
読書 (10)
おちびのギャラリー (12)
小学校生活 (14)
このブログについて (0)
我が家の菜園 (3)
未分類 (10)

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
body { color:#364C19}